【工務店向け】集客を最大化する経営計画書作成の方法~参考事例も併せて公開~

2021.01.18

いつもありがとうございます。

工務店向けの経営計画書の作成方法に関して投稿いたします。

コロナウィルスによって、経営計画を見直している会社も多くなっています。そこで、初心に立ち返り「自社が業績アップするための計画」をどのように考えればいいのかを分析・解説をしていきます。

 

本記事を読んでいただきたい方

  • 経営計画書を作りたい
  • ミッション・ビジョン・バリューを理解したい
  • 持続的に業績を上げたい

本記事の目次とまとめ

①経営理念とはなにか
⑴なぜ経営理念を定めなければならないのか
⑵経営理念はミッション・ビジョン・バリューに分類
②ミッションの定め方
③ビジョンの定め方
④ポリシーの定め方
⑤大手企業の事例公開
⑥まとめ

①経営理念とはなにか

SNS アカウント
Instagram
活用

 ⑴経営理念を定めなければならないのか

「持続的に成長をするため」に企業は経営理念を定めます。どんなに大きな会社であっても経営理念を定めます。それは社員や関係者、いわゆるステークホルダーへ還元していくためです。

この経営理念がなければ、顧客からも社員からも地域社会からも選ばれない、ということになります。

 

 ⑵ミッション・ビジョン・バリューに分類

経営理念はピラミッドの一番上の考え方です。そこから下層に細分化し、行動ベースで定義をしていきます。これを分類すると以下になります。

  • ミッション:「企業が果たすべき社会的使命」「自社の存在価値」
  • ビジョン:「ミッションを達成するための行動」
  • バリュー「行動指針」

以上のように分類します。


②ミッション

いつもミッションではてなマークが出る方が多いので身近なアニメを引用して解説します。引用するアニメはONE PIECEです。

知らない方もいるかと思いますが、ONE PIECEは「組織」を大事にするアニメです。主人公は幼少期から仲間に助けられ育てられました。しかし、ある日に一番親しくしていた兄貴的存在が自分を庇って片腕を無くします。それから「仲間を失いたくない」と強く思い、海の王者「海賊王」になることを決心します。アニメ自体は主人公が色々な敵や仲間と出会い、海賊王に向けて進行するストーリーです。「桃太郎」で解説することもありますが私はアニメで例えることが多いです。

ここで、ミッションの定義ですが改めますと以下になります。

 

ミッション:「果たすべき使命」「なぜ自社が存在しているのか」

これをアニメONE PIECEに例えると「仲間を失わない平和な世界をつくりたい」となります。かなり大きいテーマになります。ミッションは壮大です。抽象的でも根幹をなす部分になります。

いつも私が経営者様に伝えているのは「創業時の想い」です。

 

なぜ創業に至ったのかを詳しくヒアリングしてそれを抽象化・言語化するお手伝いをしています。

その会社ごとで創業時の想いは全く違います。しっかりと当時の記憶と今の感覚をアウトプットしましょう。

③ビジョンの定め方

ビジョンの定義は以下になります。

ビジョン:「ミッションを実現するために何をするべきなのか」

アニメONE PIECEから引用すると「海賊王になる」ということになります。ビジョンはミッションよりもより具体化します。ここでなんとなく、ミッションとビジョンの差が理解できるかと思います。

工務店の場合だと、「いい家とつくりたい」とヒアリングすることが多いです。この「いい家」の定義が重要で「どんな家なのか」ということ、そしてなぜこのいい家を持つことになったのかを深掘りします。

すると「性能の高い住宅を作って、地域への貢献」など大きなワードが出てくることが多いです。

つまり、工務店の場合は

ミッショッン:地域コミュニティーでさらなる健康寿命を伸ばしたい
ビジョン:高性能な住宅を販売し、健康で笑顔のある家づくりをする

このように決定することが多いかなと思います。②でもお伝えした通り、創業時の想いなども含めてアウトプットすることが重要です。

 

④バリューの定め方

バリューの定義は以下になります。

 

バリュー:「するべきことの羅針盤(行動指針)」

ビジョンまで見えたらあとは簡単です。社長含め会社の構成員がどのような付加価値を創出すればいいのか、になります。行動指針とも記載しましたが、事業や組織で動く際のブレない軸となります。

バリュー(行動指針)は大手企業だとカードにしたり携帯することが多いです。朝礼時に復唱して社員に浸透を促したり、日々の行動で迷った時に行動指針を見返して判断することは多いかなと思います。

⑤大手企業の事例公開

以下にリンクを貼らさせていただきます。作成のヒントになるかと思いますので、一度目を通してみるのもいいかもしれません。

(例)トヨタ自動車
https://global.toyota/jp/company/vision-and-philosophy/global-vision/

(例)スターバックスコーヒージャパンhttps://www.starbucks.co.jp/company/mission.html

(例)大和ハウス工業
https://www.daiwahouse.com/about/csr/

(例)オリエンタルランド
http://www.olc.co.jp/ja/company/philosophy.html

(例) 花王
https://www.kao.com/jp/corporate/about/policies/kaoway/

Facebookでシェア
セミナーレポートダウンロード

人気の記事ランキング

フリーワード検索

PAGE TOP
最新成功事例公開セミナー情報 住宅業界時流適応の最新ビジネスモデル