働き方改革!住宅業界の「女性の活躍推進」~職場風土編~【住宅業績アップマガジン】

2018.12.27

住宅業績アップマガジンをご愛読いただき誠にありがとうございます。

本日のテーマは、「女性の活躍推進~職場風土編~」です。

これまで私の担当したコラムでは、「働き方改革」では女性の活躍推進が重要であること、そして女性登用による女性目線の商品開発・営業が住宅業績UPのカギであり、そのためには採用・育成・定着・管理職登用・職場風土という5つの観点から改革が必要であるというお話をさせていただきました。

そこで今回は、住宅業界での女性の活躍推進のうち特に「職場風土」についてお話しできればと思います。

 

 

経営トップからの社内への啓蒙

まずは何事もトップから。社内フォーラムや会議等を通じて経営層からメッセージを発信したり、社内報等で社長対談等を掲載し、女性活用に対する想いや取組を社内へ周知・啓蒙していくことが非常に重要です。

管理職に対する意識啓発

しかし、何事もトップからだとは言ってもその想いを社長だけがかかえていても実現することは難しいです。そこで、まずは評価者研修を通じて性差を評価に影響させないよう徹底させる等で管理者に対する意識啓発をすることが重要です。また、職場全員が自分ごととして物事をとらえ、何ができるか考える機会を与えたり、事例を紹介する機会を与えたりすることも効果的です。

ハラスメント防止

また、ハラスメント対策としてコンプライアンスに関する資料を作成し、まずは何がハラスメントにあたるのかの共通認識を深めた上でハラスメント防止のための意識啓発や相談窓口・ハラスメント対策委員会等を設置することも効果的です。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。本日は、「女性の活躍推進について~職場風土編~」というテーマでお話させて頂きました。

 

  1. 1.まずは経営トップから社内への啓蒙が重要
  2. 2.管理職や社員全員に対する啓蒙活動に取り組む
  3. 3.コンプライアンス教育や相談窓口の設置等でハラスメント対策を行う

住宅業績アップマガジンを読んで頂きまして、ありがとうございました。

この場では、触りの部分のみをご紹介しておりますが、更に詳しいお話もできるかと思います。相談会などをフル活用して頂き、業績アップに貢献できればと考えております。

また、経営相談も実施しておりますので、何かございましたらお気軽にお申し付けくださいませ。

これからも宜しくお願い致します。

また、以前の記事もこちらに掲載させて頂きますね。ぜひ、ご覧ください。

自社に保育園?!住宅業界の「女性の活躍推進」~企業主導型保育事業編~【住宅業績アップマガジン】

 

 

 

Facebookでシェア
セミナーレポートダウンロード

人気の記事ランキング

フリーワード検索

PAGE TOP
最新成功事例公開セミナー情報 住宅業界時流適応の最新ビジネスモデル